ノーノーヘア(no!no!HAIR)は、テレビCM

ノーノーヘア(no!no!HAIR)は、テレビCMでも「抜かない、剃らない、脱毛器」と言うように、サーミコン方式といって、熱を加えてムダ毛を処理するタイプの家庭用脱毛器です。光脱毛方式と違うのは刺激を与えるのが肌ではなく毛という点で、肌にダメージを与えにくいというのがウリのようです。
毛を挟んで熱を伝えて焼き切る仕組みですので、処理時のニオイの発生は避けられません。
デザイン性が高くて脱毛器に見えませんし、ボディ形状がコンパクトにすっきり収まっているため、買ってみたいという気分にはなるのですが、クチコミを見ていると、数々の感想の中で「効果を感じない」というのが多いんです。
効果というのは譲れない点なので、気になりますね。
もちろん、プラスの評価もあります。
もともと光脱毛できない体質の方がサーミコン方式なら処理できたとか、こまめな自己処理の手間はあるけれど継続的に使っていれば、ムダ毛が減ってきれいになったという評価があるのは事実です。体質を考慮すると、メリットはあるかもしれません。
睡眠が足りない状態で光脱毛を受けると、激しい痛みを感じるかもしれません。
その際は、照射レベルを低くしてくれるようにお願いするか、施術後のお手入れに気を抜かないようにしないと、お肌がボロボロになってしまう恐れがあります。普通、光脱毛は簡単にできるので、具合が良くなくても、キャンセルをしたくない気持ちは分かりますが、無理矢理受けない方が賢明です。
脱毛サロンを利用する上で不便だったり良くない点を挙げますと、第一に料金のことがあるでしょう。脱毛サロンはそれなりにお金がかかります。
カミソリなどを使って自分で処理するより、ずっと高額のお金が必要になる例が多数を占めています。
それに、サロンに通うには事前に予約をとる必要があり、サロン通いそのものを煩わしく思うようになる例もあるでしょう。またその上、脱毛クリニックでの施術と比べ効果が若干劣るという点も不満に思われるところでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です